月別アーカイブ: 2019年6月

症例集④昔の交通事故でひざ下のしびれ

④70代女性。数年前の交通事故により右膝よりつま先までのしびれがあるとのこと。

整形外科に通院していたが骨に異状ないとのこと。

今回は寝違えで来院したが問診中に足のことがわかり同時に見ることにした。

整形外科では電気療法を受けていたとのこと。

うつぶせで膝を曲げたとことほぼ直角しか曲がらず仰向けでも同様である。

半月板のテストもおこなったが陰性、引き出しテストでやや反応があった。

調べてみると、膝関節の外旋、外反の際可動域制限が、引き出しの際少し痛みを感じた。

ねじれをとるために施術を行ったところかなり動きがよくなったが、まだ足先への痛みはある。

調べると、腓骨の頭で反応するところがある。

腓骨等の動きを調整するてみると「やや楽になった」とのこと。

同時に頸椎の矯正も行うとさらに楽になったようである。

それから3回来院していただき、多少残ってはいるものの、かなり楽になったとのことだった。

ただ、しびれにはいろいろな要因があるので、整形外科に定期的に通うよう指導した。

名古屋の骨盤矯正は昭和区荒畑のふじさわ整骨院

外反母趾について思うこと①

①外反母趾についての考え
質問をいただいたので外反母趾について何回かに分けて書こうと思います。
現在外反母趾でネットを検索すると、まず1面に出てくるのは鍼灸マッサージ師柔道整復師の「手術しなくても治ります」という宣伝です。
これはある意味正解です。後述しますが、初期の段階においては足の体操や適切なサポーターなどはとても重要です。その段階においてはある程度の効果は認められると思います。
ですがそれも初期(一度)までのもの。だんだんと重度になるに従いマッサージ、鍼などでは手が届かないところに行きます。
特に接骨院が増えると新しい商売のネタとして「美容」「ダイエット」「骨盤矯正」「足のトラブル」は毎月のように「治療法を教えます」DMが当院に届きます。
もし、外反母趾を病院以外で治そうとした場合治るとしても保険がきかないためおそらく高額な治療費となります。
言いたいことは「ある程度までは接骨院や鍼灸院で対処可能、ただしそれ以上のレベルはお医者さんと並行して行うのがベスト」だと思います

名古屋の交通事故治療は昭和区荒畑のふじさわ整骨院へ

症例・・なかなか治らない腰の痛み

五十代女性。15年前の交通事故より頭痛、首から後頭に向けての頭痛がひどい。

15年前は整形外科に通いけん引と電気療法のみ受けていたとのこと。

後頭骨に触れてみると親指ぐらいのこぶがある。

歩行時で気づいたら倒れていたので詳細は分からないとのこと。

最近、ストレッチをしていて悪化したとのことで来院。

体の動きは腰の右の旋回が動きにくい。右に回したところ右の腰に痛みがあるということ。

首は右の上部が固く左右の回旋も悪かった。

施術は腰から行った。

右の腰の動きすぎているところを矯正し同時に骨盤の矯正も行う

次に下部の頸椎の動きの悪いところを矯正し最後に1番上の頸椎の矯正を行った。

この時点で動きはよくなったが痛みが取れないとのことなので、首を使った全身矯正を行い、それから頭蓋骨矯正を行った。

1回目の治療で少し楽になったとのこと。それから3回来院していただき、多少残ってはいるものの、かなり楽になったとのことだった。

名古屋の交通事故は昭和区荒畑のふじさわ整骨院へ